未分類

【超簡単】堤防カワハギのエサに使うアサリの下準備、仕込みのやり方

カワハギ釣りで使用するエサ『アサリ』の下準備、仕込みについて。僕がいつも行っているやり方をご紹介します!

超簡単で誰でもできる、釣り場での効率も釣果もアップしますのでよかったら試してみてください!

ぺんぎん
ぺんぎん
カワハギ釣りはエサの下準備が重要です!

下準備、仕込みをする理由 

まずは下準備をする理由を理解しましょう!

・アサリの身を締めて針持ちアップ

・水分を抜くことによってエサ付けのときにベタベタしない

・針に付けやすくする

これにより釣り場でのエサ付け効率が格段にアップします!効率が良くなることによって手返しがよくなり釣果もアップ!さらにストレスも減ります!

ぺんぎん
ぺんぎん
下準備しないとアサリはベタベタヌルヌルして釣り場でイライラするんですよね~。

下準備、仕込みのやり方

1.解凍する

2.絞って水分を出す

3.身から管とヒモを外す

4.バクバクソルトをかけて軽く混ぜる

5.一晩寝かす

順序はこんな感じになります!

アサリはスーパーで500円前後で売っている冷凍蒸しアサリを使います!近所のスーパーや業務スーパー、イオンなどで売ってます!

1.アサリを解凍する

使う量をタッパーに入れて冷蔵、もしくは常温で解凍します。冷蔵の場合は1日ほどかかります。

2.絞って水分を出す

解凍するとこんな感じで水分が出ます。これを手で軽く握って水分を出します。このとき強く握ってしまうとアサリの心臓や胃の部分を潰してしまうので注意が必要です。(潰れてしまってもエサとしては問題なく使えます。)

汁は捨てます。食用なので味噌汁に入れたりしてもOK。

3.身から管とヒモを外す

▲これを

▼こうします

ポロっと外れるのでやればすぐにわかります。ご安心ください。

タッパーにキッチンペーパーを敷きます。

このように分けます。

どちらもエサとして使います。

4.バクバクソルトをかける

身を締めるためにマルキューのバクバクソルトを使います。

created by Rinker
マルキュー(MARUKYU)
¥1,078
(2024/04/13 13:51:08時点 Amazon調べ-詳細)

アサリを締める専用の粉末です。これを使うと身がキュッ締まります。

これを振りかけて全体に馴染むように手で軽く混ぜます。

バクバクソルトの量について

たくさんかければよく締まり、少なければ締まりがゆるくなります。締め過ぎて硬くなりすぎても喰いが悪くなりますので量は適度でOK!僕は全体にかかる程度にします。ここはエサ仕込みの醍醐味になりますので量を多くしたり少なくしたりしていろいろ試してみてください。

5.一晩寝かせる

フタをして冷蔵庫で一晩寝かせます。

これで完成です!

そのまま海に持って行きます。

下準備は釣りに行く1~2日前から!

冷蔵解凍の場合

1日解凍→下準備→一晩寝かせる。

合計2日間かかります。

最後に

これだけで釣果が結構変わりますよ~

よかったら試してみてね~

ぺんぎん
ぺんぎん
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

▼釣行記もよろしくお願いします!

【新潟東港ハッピーフィッシング】カワハギ釣り釣行!今回は胴突き仕掛けを使ってエサ釣りでカワハギを狙っていこうと思います! 釣り場紹介 釣り場は新潟東港第2東防波堤管理釣り場ハ...
【新潟東港ハッピーフィッシング】カワハギ釣り釣行!②前回に続きカワハギを狙っていきます。 いや~カワハギ鍋美味しいですね~(´∇`) 前回の釣行は9匹で終わってしまったので今日...
ABOUT ME
世界のさぁふぁ~(自称)@ぺんぎん
新潟の海に出没するペンギン。 自称「世界のさぁふぁ~」。 しかし、知名度は全くない。釣り歴20年以上のサンデーアングラー。 釣り道具のあれやこれを 今日も自分勝手に語り出す。